きむら歯科クリニック

きむら歯科クリニック

WEB予約 03-6432-1739

ブログ

歯周病は万病のもと

こんにちは、院長の木村です!

 

今回は歯周病と糖尿病の関係について書きたいと思います。

 

歯周病は以前から、糖尿病の合併症の一つと言われてきました。

実際、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯肉炎や歯周炎にかかっている人が多いと言われています。

 

さらに歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係もわかってきました。

 

つまり、歯周病と糖尿病は、相互に悪影響を及ぼしあっていると考えられるようになってきたのです。

歯周病治療で糖尿病も改善されることが分かってきています。

 

ですので、毎日の食生活を含めた生活習慣を見直し、歯周病を予防することが全身の生活習慣病を予防することにつながります。3か月に1度は歯科を受診し、生活習慣も含め口腔内のケアを受けるようにしましょう。

 

きむら歯科クリニック、予防歯科に力を入れています。

予防歯科について  https://kimura-d.jp/medical/medical07.html

カテゴリー